2017年8月2日水曜日

憧れのミューズ

かれこれ数十年前、10代の後半に
自分はヨーロッパ映画に
かなり影響を受けた時期があり、

その頃から海外旅行へ
頻繁に繰り出すようになり

アート、ファッション、インテリア
食文化など、影響を受けまくり

 少しずつ少しずつ
憧れの女性像というものを
模索し始めたのもこの頃。

あの頃に素敵な女性を発見するのは
お気に入りの映画の中で、

春、夏、秋、冬、
と季節によって好きな作品は変わるけれど

夏といえば、
強烈に今でも印象深く
その魅力が焼きついている女優が

フランス女優で、モデルとしての記憶も新しい
アナ・ムグラリスと
伊女優のモニカ・ヴィッティ。
(ベルッチではありません)

なぜ、夏にと言われると、
2人ともかなり涼しげなセクシーさと
深いミステリアスな憂いを
もっているせいかもしれません。

この2人が出ている
映画の衣装もまた、
今でも色褪せない、ミューズ女性の
永遠の定番であるのです。


*映画「赤い砂漠」のモニカ・ヴィッティ


                 Tiiu


0 件のコメント:

コメントを投稿