2018年1月11日木曜日

偏愛キッチン道具・エスプレッソマシーン

家庭における
エスプレッソマシーンと言えば、

カプセルを入れて
ボタンを押すだけの
ネスカフェタイプのものと、

粉から抽出するタイプの
 マニュアル式、
我が家には2種類のタイプが
あるにはあるのだけれど、

カプセルタイプのマシーンは
殆ど使ってないので
今では倉庫で眠っており...

もっぱら日常で作動するのは
PHILIPS社のマニュアルタイプ。

こちらの方が、味が完全に安定しないのと
淹れる人によって味が違うのも
何だか面白く、コーヒーを淹れているという
手ごたえが感じられるのが楽しいのです。

普段は市販の粗挽きコーヒーを
使っていても、
時には豆からその場で挽いてみたり

濃く淹れたり、
薄く淹れたり、気分に合わせて
 コーヒーの味を変えられるのも
 マニュアルの良さ。

その分、小さな部品や道具とか、
お手入れに手間がかかることは 致し方なく、
ゆっくり手間暇が
美味しいコーヒー時間を作るのかもしれません。



        Tiiu

0 件のコメント:

コメントを投稿